サラリーマンの副業のリスクについて

今は副業ブームとも言えるような時代ですが、副業を行うのは専業主婦のような人だけでなく、サラリーマンのように定期的に収入がある人でも行う事が珍しくありません。サラリーマンの副業で多いパターンとしては、ネットを利用して稼ぐ副業です。アフィリエイトやクラウドソーシング等、家にいながら仕事ができるものが多いです。というのは、会社や企業によっては副業を禁止しているところが少なくありません。それは副業を行う事で本業の仕事に支障が出ると困るからです。

公務員などは特に厳しく罰せられます。公務員以外の会社員でも、同様です。もし副業で販売員等対面方式の物をやっていれば、いつどこで会社関係の人に副業を行っているところを見られるか分かりません。バレる危険性が高いのもサラリーマンの副業です。他人にバレるのを防ぐためにも、自宅に居ながら仕事ができるネット関係の副業を選ぶ人がサラリーマンの副業では多いです。しかし、今はインターネットにつながっていれば、どこかしらで自分と誰かがつながっているような時代です。自分はバレていないと思いながらも、いつどこで自分の副業がバレるかは分かりません。そのためサラリーマンの副業を希望する人は、副業のリスクを十分知った上で行う事が大切です。本当なら本業の給料だけで生活できれば一番いいです。しかし個人によっては事情や状況が異なるため、副業をせざるを得ない人もいます。サラリーマンの副業が悪いとは言いませんが、リスクがあまりにも高いのでおすすめできません。結婚している人なら、ご主人だけでなく奥さんが一緒に働くなどの協力ができればベストです。

本当なら本業の仕事だけでヘトヘトのはずなので、家にいる間はゆっくり休めるような社会になれば一番いいです。副業をするならリスクを考え、可能なら短期間で済ませるようなサラリーマンの副業がベストかと思います。またサラリーマンの副業に対する社会の目ももう少し優しくなればいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ